あざみ野コンテンポラリーvol.11:関川航平 今日|広報物・サインあざみ野コンテンポラリーvol.11:関川航平 今日|広報物・サインあざみ野コンテンポラリーvol.11:関川航平 今日|広報物・サインあざみ野コンテンポラリーvol.11:関川航平 今日|広報物・サインあざみ野コンテンポラリーvol.11:関川航平 今日|広報物・サイン

あざみ野コンテンポラリーvol.11:関川航平 今日|広報物・サイン
Azamino Contemporary vol.11 “Sekigawa Kohei: Let’s Call it a day”

作家
関川航平
キュレーター
天野太郎
クライアント
横浜市民ギャラリーあざみ野(横浜市芸術文化振興財団)
デザイン・印刷設計
芝野健太

関川航平氏の個展「あざみ野コンテンポラリーvol.11 関川航平 今日」の広報物。
フライヤーではどちらも表面でも裏面でもあり、また途切れた文字が反対面に回るなど、全体を把握する視点や中心のない、捉えどころのないデザインとした。
サイズは実際の展覧会で使用された3.6×2.7mの巨大な壁と同じ比率にしている。
特設サイトでは、その「フライヤーの表裏」の関係を「モニターの表示領域内外」へと展開したビジュアルページを制作し、フライヤーとウェブを連動させた。


フライヤー:W210×H157.5mm
© Kenta Shibano