近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術 帰国展近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術 帰国展近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術 帰国展近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術 帰国展近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術 帰国展近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術 帰国展近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術 帰国展近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術 帰国展近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術 帰国展近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術 帰国展近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術 帰国展

近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術 帰国展
Going Away Close: Japan-Cuba Contemporary Art Exhibition

作家
岩崎貴宏,高嶺格,田代一倫,三瀬夏之介,ミヤギフトシ,持田敦子,毛利悠子,グレンダ・レオン,ホセ・マヌエル・メシアス,レニエール・レイバ・ノボ,レアンドロ・フェアル
キュレーター
岡田有美子,服部浩之,アベル・ゴンサレス・フェルナンデス,ブランカ・ビクトリア・ロペス
クライアント
国際交流基金

artists
Takahiro Iwasaki, Tadasu Takamine, Kazutomo Tashiro, Natsunosuke Mise, Futoshi Miyagi, Atsuko Mochida, Yuko Mohri, Glenda Leon, Jose Manuel Mesias, Reynier Leyva Novo, Leandro Feal
curator
Yumiko Okada, Hiroyuki Hattori, Abel Gonzalez, Blanca Victoria Lopez
client
The Japan Foundation

date. 2018.6.6-6.17
venue. Spiral Garden

日本人キューバ移住120周年を記念し,日本・キューバ両国のキュレーター・アーティストが参加して開催された展覧会の帰国展。
島国という地理上の特性やグローバルな文化環境といった近さ,物理的な距離や社会制度といった遠さなど,「距離」をテーマに物事・事象の近さや遠さとは何かを問う企画であったことから,見る側面によって変化する距離感を面・線・文字情報によって表現した。
日本・キューバに共通するイメージカラーを基調に,フラットな面の上を有機的なラインが横切り,交わることによって,通過や移動,航海といった動的な営みと,それによる交流・繋がりを表現した。

year:
category: book, exhibition, graphic
© Kenta Shibano