Graphics Interchange vol.01 関西→東北|展示Graphics Interchange vol.01 関西→東北|展示Graphics Interchange vol.01 関西→東北|展示Graphics Interchange vol.01 関西→東北|展示Graphics Interchange vol.01 関西→東北|展示

Graphics Interchange vol.01 関西→東北|展示
Graphics Interchange vol.01 Kansai to Tohoku|exhibition

企画
UMA/design farm+akaoni
キュレーター
原田祐馬+仲村健太郎
協力
東北芸術工科大学アイハラ研究室,株式会社マルアール
参加デザイナー
赤井佑輔,芝野健太,綱島卓也,仲村健太郎,廣田碧,三重野龍,UMA/design farm

date. 2018.12.1-12.23
venue. KUGURU(とんがりビル 1F),東北芸術工科大学

様々な場所で活動するデザイナーたちを立体的に接続し,これからのグラフィックデザインの可能性を考えていくシリーズ企画の第1回目。
関西の若手デザイナー6名が山形のKUGURUにて「中間言語」をテーマに、UMA/design farmが東北芸術工科大学にて展覧会とトークイベントを行った。
私は過去の制作物と合わせて、印刷物が完成品となる前段階の刷了紙(刷取)を展示。完成品とその過程のものを対比させることで、鑑賞者に「間」の過程を想像してもらうことを期待した。
© Kenta Shibano