兵庫県立美術館 2019年度コレクション展Ⅰ兵庫県立美術館 2019年度コレクション展Ⅰ兵庫県立美術館 2019年度コレクション展Ⅰ兵庫県立美術館 2019年度コレクション展Ⅰ兵庫県立美術館 2019年度コレクション展Ⅰ兵庫県立美術館 2019年度コレクション展Ⅰ兵庫県立美術館 2019年度コレクション展Ⅰ

兵庫県立美術館 2019年度コレクション展Ⅰ
Hyogo Prefectural Museum of Art, 2019 Collection Ⅰ

クライアント
兵庫県立美術館
デザイン
芝野健太

client
Hyogo Prefectural Museum of Art
design
Kenta Shibano

年度最初のコレクション展にあたる本展「境界のむこう」では,館のキーカラーである水色とグレーの特色を使用し,収蔵品が美術館のアイデンティティであることを表した。
メインビジュアルである米田知子さんの写真作品《「見えるものと見えないもののあいだ」より》のイメージを,スミ+グレーのダブルトーンで印刷し,モノクロームプリントの奥行きを再現した。‬

date. 2019.3.16-6.23
venue. Hyogo Prefectural Museum of Art

year:
category: exhibition, graphic, works
© Kenta Shibano