生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|広報物生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|広報物生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|広報物生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|広報物生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|広報物生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|広報物

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|広報物
Living Architecture Museum Festival Osaka 2018|advertisement

クライアント
生きた建築ミュージアム大阪実行委員会
イラスト
黒木雅巳

client
Living Architecture Museum Osaka Organizing Committee
illustration
Masami Kuroki

date. 2018.10.27-10.28

大阪の魅力的な建築物を公開する,日本最大級の建築イベント「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018」(通称:イケフェス大阪2018)の広報物。
人・建物・環境・社会の関わり合いの中で,今も昔も大切に使われている(=生きている)大阪の建築物の姿や,街のにぎわい,地域のコミュニティや繋がりを表すメインビジュアルを制作し,チラシやポスター,サイネージなどの様々な広報物へ展開した。


year:
category: graphic, identity
© Kenta Shibano