生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018|ガイドブック
Living Architecture Museum Festival Osaka 2018|Guide Book

発行・編集
生きた建築ミュージアム大阪実行委員会
発売
140B
写真
西岡潔
イラスト
黒木雅巳

publisher, editing
Living Architecture Museum Osaka Organizing Committee
sales
140B
photograph
Kiyoshi Nishioka
illustration
Masami Kuroki

date. 2018.10.27-10.28

大阪の魅力的な建築物を公開する,日本最大級の建築イベント「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018」(通称:イケフェス大阪2018)のガイドブック。
大阪のにぎやかさ・エネルギッシュさを表す蛍光オレンジをキーカラーとすることで,イベント当日にガイドブックを携えながら街を歩く参加者同士が一目で同じ参加者だと認識できるようにし,ガイドブックを「人と人のコミュニケーションの間にあるもの」と位置づけた。


year:
category: book, identity
© Kenta Shibano