京都市京セラ美術館|リニューアル広報物 ver.1京都市京セラ美術館|リニューアル広報物 ver.1

京都市京セラ美術館|リニューアル広報物 ver.1
Kyoto city KYOCERA Museum of Art: Renewal PR ver.1

クライアント
京都市京セラ美術館
デザイン・印刷設計
芝野健太
印刷
ライブアートブックス

client
Kyoto city KYOCERA Museum of Art
printing design
Kenta Shibano
printing
LIVE ART BOOKS

1933年に開館した京都市美術館が,青木淳氏・西澤徹夫氏の基本設計によって2020年に京都市京セラ美術館(通称)としてリニューアルオープンされるに伴い,リニューアルオープンを周知する様々な広報物を制作。
改修途中・休館中の現在も美術家の歴史の一部と捉え,美術館のこれまでの出来事を振り返ったり,これからの美術館を想像してもらうことを目的とした広報展開を行った。
その方法として,段階的に制作・配布していく計画であったメインとなる印刷物では,これまでの美術館が歩んできた歴史を徐々に更新し,建物も創建当時から改修途中,リニューアル工事竣工後へと変化させていき,それらを1つの流れとしてグラデーションで繋げていくという計画とし,その第1段としてティザーチラシ・ポスターを制作。
創建当時の写真の上にオレンジからイエローに変化するグラデーションを乗せ,1933年の開館から開館記念展に至るトピックを白インキで印刷した。


w204×h297mm
© Kenta Shibano