今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集

今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか|記録集
Ryosuke Imamura: Will the Snow Pile up or Melt?|archive

作家
今村遼佑
キュレーター
服部浩之
撮影
武田陽介
クライアント
アートラボあいち

artist
Ryosuke Imamura
curator
Hiroyuki Hattori
photograph
Yosuke Takeda
client
ART LAB AICHI

period. 2018.1.6-2.18
venue. ART LAB AICHI

published on 2018.3
w182×h122mm, 64p, rubber binding

あいちトリエンナーレの情報発信拠点である「アートラボあいち」にて開催された今村遼佑の個展「雪は積もるか、消えるか」の記録集。
1933年に建設され,現在はアートセンター・資料館として使用されている建築に対し,この場所ならではの企画展を実施する展覧会シリーズ「サイト&アート」の第1回目の企画。

記録集の半分弱は白紙になっており,展示と同様に作品だけではなく支持体となっている空間(=紙)も含めて観るという構成にしている。
また簡易なゴムで留められた仕様は,表紙と本文などの区別をせず,ページの最初と最後,その間などの順番を固定しないという意図で制作している。そして,外部環境によって変化する展示空間を時系列や空間ごとに並べるのではなく,ランダムに配置していくことで,展示空間の中を自由に動き回りながら鑑賞する空間体験を記録集という制作物において再構成した。


year:
category: book, exhibition
© Kenta Shibano