豊田市美術館開館25周年コレクション展VISION:DISTANCE いま見える景色豊田市美術館開館25周年コレクション展VISION:DISTANCE いま見える景色豊田市美術館開館25周年コレクション展VISION:DISTANCE いま見える景色豊田市美術館開館25周年コレクション展VISION:DISTANCE いま見える景色豊田市美術館開館25周年コレクション展VISION:DISTANCE いま見える景色豊田市美術館開館25周年コレクション展VISION:DISTANCE いま見える景色

豊田市美術館開館25周年コレクション展VISION:DISTANCE いま見える景色
Toyota Municipal Museum of Art 25th Anniversary Exhibition ”VISION”: DISTANCE

キュレーター
石田大祐
クライアント
豊田市美術館
デザイン・印刷設計
芝野健太

豊田市美術館の開館25周年を記念して、全館を使って2つのテーマでコレクション作品を紹介する展覧会の広報物・サイン。
美術館の特徴的な外観のグリッドを援用したデザインとし、広報物では濃度の近いシルバーとグレーで印刷。
展示空間や他の作品、見る人との関係性によって作品の見え方が変化するように、印刷物においても角度によってシルバーとグレーの明暗が入れ替わる効果を作ることで、相対的な見え方・主従関係が変わる表現とした。

© Kenta Shibano